HOME > スタッフブログ > “いざ”という時に備えて、使える車載工具を揃えましょう!

スタッフブログ

“いざ”という時に備えて、使える車載工具を揃えましょう!

ゴールデンウィークということで、普段はあまり運転しない方も車で出かけてみたり、長距離運転をすることがあると思います。車のメンテナンスに関して「自分では何もできない」という方でも、工具さえ揃っていれば“いざ”という時に何とかなることもありますので、お出かけ前に車載工具をチェックしてみましょう!

付属の車載工具は使えないことが多い?!

実は、車購入時に車に付属している車載工具(ジャッキ・スパナ・ドライバー等)は、素材の強度が弱かったりサイズが合わなかったりで、使えないことが多いです。最適な工具を使用しないと、ネジ山を潰してしまって取り返しがつかない!なんてことにもなりかねません。一度、ちゃんと使える工具かどうか確認してみましょう。

 

 

これだけは揃えておきたい
4つの工具2つの道具

(1)ドライバー
車ではプラスドライバーの使用頻度が高いですが、マイナスもあると安心です。

(2)プライヤー
はさむ物の大きさに合わせて口を広げることができるので、ドライバーでは回らないネジを緩めたり、針金を切ったりできます。出番の多い工具のひとつです。

(3)メガネレンチ
ボルトやナットを締めたり緩めたりするときに使う工具です。スパナよりも使いやすく、ネジも痛めないのが特徴です。

(4)ソケットレンチ
手の入りにくい狭い箇所でも、ネジを締めたり緩めたりできる工具です。

(5)軍手
汚れやケガから手を守ってくれます。ゴムの滑り止めがついたタイプがおすすめです。

(6)懐中電灯
消費電力が少ないLEDが便利です。

 

さらにあると便利な工具

  1. ラジオペンチ
  2. ニッパー
  3. クロスレンチ
  4. 六角レンチ

工具の値段はピンキリですが、あまりにも安価なものは寸法公差がでたらめだったり、強度が弱くて力を入れると曲がってしまったりするので、そこそこ良いものを選んでおくと、いざという時に安心です。


このページのトップへ