HOME > スタッフブログ > 高温の車内で壊れた物の補償

スタッフブログ

高温の車内で壊れた物の補償

これから暑さも本番、炎天下に駐車していた車に乗って「熱っ!!」ということがありますよね。
もしも高温の車内に置いてあった物が壊れてしまった時は、自動車保険で補償されるのでしょうか?

スプレー缶の破裂による車両の損害については、車両保険の「爆発などの事故によって車両が損害を受けた場合」に該当するため、保険金を請求する事ができます。
一方、スマートフォンやパソコンなどが高温によって故障した場合には補償が効きません。車両保険には「身の回り品補償特約」がありますが、これは事故によって車が損害を受けた時に、積んでいた物の損害を補償するものなので、車内の暑さが原因で故障した場合は補償対象外となるためです。
暑さ対策は日焼け止めだけでなく、車載品にも要注意!です。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ