HOME > 車検のコバック沼津店 > 寿太郎プレミアム

車検のコバック沼津店

寿太郎プレミアム

沼津市西浦地区生まれの「寿太郎みかん」は、収穫してから貯蔵庫で追熟させ、甘さを引き出した高糖度系みかん。山田寿太郎さん(沼津市西浦)が青島温州の枝変わりでなっていたミカンを発見し、後に品種登録しました。
  「寿太郎みかん」の特徴はなんと言っても小ぶりな果実にギュッと甘さが凝縮されている点。コクのある濃い甘味が人気の理由です。
  長期保存をするため、暖冬の今年は管理に気が抜けず、気温の低い朝に換気を行い、冷えた空気を貯蔵庫内に取り入れるなど徹底して品質を保ってきたそうです。
  現在寿太郎みかんを栽培する部会員は約350名。部会ではミカンの品質が落ちないように、苗木更新の際に木を選別し7~8%程度を落としました。大木正巳部会長は「親木に近いものを入れないと品質が落ちる。発祥地だからこそ、どこにも真似の出来ない高品質なものを作っていきたい」と話します。
  3月17日からは、長期の熟成をさせ、さらに甘味を引き出した「寿太郎プレミアム」が出荷されました。
確かに甘みが熟成され昔懐かしいみかんの甘みがあります。限定でなかなか手に入らないようですが、一度ご賞味ください。


このページのトップへ