HOME > スタッフブログ > 流し目ウインカー(連鎖式点灯のウインカー)、ついに解禁!

スタッフブログ

流し目ウインカー(連鎖式点灯のウインカー)、ついに解禁!

2014年10月、国土交通省はウインカーに関する基準の一部を改正いたしました。

これまでは違法とされていた一列に並んだLEDが流れるように光る「連鎖式点灯のウインカー(流し目ウインカー)」が、今回の改訂で正式に合法になり、欧州各国と同様の基準になりました。

これにより、今後はウインカーのデザイン性が高まると予想されますが、どんなものでもいいわけではなくて、実は細かい基準があります!

ウインカーの基準

連鎖式点灯ウインカー

  • 複数の光源が直線状に並んでいること
  • 車体の内側から外側に流れるように点灯すること
  • 一連の点灯動作にかかる時間が2秒以内であること
  • ドアミラーや車体側面の補助ウインカーは連鎖式NG

通常のウインカー

  • 点滅回数は、1分間に60回以上、120回以下であること
  • 作動中であることがドライバーに認識できること
  • 取付け位置は、車両の中心に対して左右対称であること
  • ウインカーの色は、発光時にオレンジ色であること
  • これは電球とカバーの組み合わせで、オレンジ色になればいいので、
    電球が白色+レンズカバーがオレンジでもOK
    電球がオレンジ+カバーがクリアでもOK
  • カバーの色には規制がないので、スモークやピンクなどの色への変更も可能
  • ただし、発光時の色がオレンジで光量が充分である、という基準を満たすことが必要

ウインカー以外にも、車の灯火類の色には明確な基準があります。

  • 車幅灯(スモールランプ)・・・ 白色、淡黄色またはオレンジ色であり、その全てが同一であること
  • 番号灯(ナンバー灯)・・・ 白色であること
  • 尾灯(テールランプ)・・・ 赤色であること
  • 制動灯(ブレーキランプ)・・・ 赤色であり、自動点滅する構造でないこと
  • 後退灯(バックランプ)・・・ 白色であること
  • 後部反射器(反射鏡)・・・ 赤色であること

 

車に関することなら、どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

車のプロが丁寧にお答えします。

≫ 仮予約のご相談はこちら
≫ 車検のコバック 沼津店:0120-19-5892
≫ 車検のコバック 長泉店:0120-19-5829


このページのトップへ