HOME > スタッフブログ > 対向車のライトが眩しい!雨の日は前が見えにくい!という方必見

スタッフブログ

対向車のライトが眩しい!雨の日は前が見えにくい!という方必見

「雨の日は視界が悪くて不安」、「対向車のライトがギラギラ眩しい」と感じたことはありませんか?どちらもフロントガラスが原因の症状かもしれません。見えにくい状態での運転は、緊張や疲労に繋がります。快適で安全な走行のために、フロントガラスのトラブルを解決しましょう。

ギラギラの原因は「油膜」です

ライトの乱反射やにじみの原因は、フロントガラスの油膜です。

大気中には、排気ガスや路面に流れたワックス剤などが風やタイヤで巻き上げられた油膜の原因が漂っています。それらがフロントガラスに付着した状態で、雨の日にワイパーを使用すると、油膜を広げて悪化させてしまいます。

フロントガラスを傷付けないように、まずは砂ぼこりを水で落とした後、台所洗剤をスポンジに付けて擦ると、みるみるうちにキレイになります。軽い油膜程度なら、なんと「脂肪を分解する」効果のある某ウーロン茶でも拭き取れちゃいます!

もし落ちない頑固な油膜があるようなら、市販の薬剤を使って落としましょう。

洗っても取れない水アカ(うろこ汚れ)

水で流してスポンジでゴシゴシ擦ってもタオルで拭いても取れない白い水滴の跡がありませんか?それは頑固な水アカです。軽いものなら市販のガラス用研磨剤でじっくり時間をかければ擦り取れますが、とても大変な作業なので、プロにお任せするのがおすすめです。

「撥水ガラスコーティング」は、雨を弾いて視界をクリアに保つだけでなく、汚れの付着も抑えてくれるので、油膜や霜が付きにくく、付いても落としやすくなり、頑固な水アカを防いでくれます。コーティング剤の種類によって、さまざまな違いがありますので、説明書を読んで、自分にぴったりなものを使用しましょう。

ちなみに、撥水ガラスコーティングをしたあと、普通のウォッシャー液を使用すると、せっかくのコーティングが落ちてしまうので、コーティング後はウィンドウォッシャー液を専用の液に取り替えましょう。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ