HOME > スタッフブログ > エアコンのトラブルを解消して、故障を未然に防ぎましょう!

スタッフブログ

エアコンのトラブルを解消して、故障を未然に防ぎましょう!

湿度が高いジトジトの梅雨、まだ6月なのに夏のように暑い日が続いています。これからますます暑くなる中、もしも渋滞中にエアコンが故障したら…!とてつもなく暑いだけでなく熱中症にもなりかねません!そうならないためにも、今のうちにエアコンの悩みを解決しましょう。

エアコンが効かない

エアコンが効かない理由で1番多い原因は、内部のガス圧の不足によるものです。ガスを補充すればなおりますが、自分ではできませんので早めに整備工場に依頼しましょう。ガス漏れなどでガス圧が低下している場合は、ガスを入れてもまたすぐ抜けてしまいます。コンプレッサーやファンの故障も考えられますので、プロにみてもらいましょう。

エアコンが臭う

臭いの原因はカビです!冷房を切った直後はエアコン内部に水滴が残ってカビが発生しやすくなります。エアコンを切る前にしばらく送風(もしくは温風)にすると、カビの防止になります。また、家庭用エアコンと同じで、エアコン内部(エバボレーター)を洗浄しても臭いが取れます。自分でも簡易的な洗浄はできますが、本格的な洗浄はプロに依頼しましょう。

エアコンから出る空気がキレイか心配

家庭用のエアコンと同じで、フィルターが詰まると冷房効率が落ちるだけでなく、汚れた空気を吸い込むことになります。グローブボックスの奥にあるエアコンフィルターは、自分でも簡単に取り外せますので、はたいてホコリを落とすだけでもある程度のつまりは解消できますが、推奨されている交換目安は1年ですし高額ではないなので、毎年交換してキレイな空気を取り戻しましょう!

暖房はエアコンOFFが正解

エアコンの目的は「冷やす」と「除湿」の2つです。暖房目的なのにエアコンをONにすると、燃費が悪くなるので要注意です。

エアコンが故障!修理代は?

車種や故障の原因によって修理代はさまざまです。

ガスの補充は数千円、ガス漏れ箇所の修理は数万円、コンプレッサーはファンの修理はさらに高額になります。エアコンの効かない車では夏を乗り切れませんので、エアコンの故障を機に車を買い替える人は多いです。

そうならないためにも、まめな予防整備で故障を未然に防ぎましょう。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ