HOME > スタッフブログ > テールランプにLEDが使われるワケ

スタッフブログ

テールランプにLEDが使われるワケ

近年、車のテールランプもLED化が進んでいます。
LEDの特長といえば一番最初に浮かぶのが「長寿命」。球切れのリスクを避けるためにLEDが使われていると思いがちですが、実はもう一つ大きなワケがあったのです。
それは「LEDは応答速度が速い」ということ。ブレーキを踏んだ時にテールランプが点くまでのわずかの差が、特に高速道路では追突事故防止策として役立ちます。
ろうそく→白熱電球→蛍光灯→LEDと続く灯りの進化は、命を守る技術の進化でもあったんですね。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ