HOME > スタッフブログ > 12ヶ月点検って受けなきゃいけないの?

スタッフブログ

12ヶ月点検って受けなきゃいけないの?

皆様、車検は受けなければ公道を走ることができないので受けられると思いますが、「12ヶ月点検」は受けていますか?
そもそも12ヶ月点検とは何か、受けるとどうなるのかを説明いたします。

12ヶ月点検とは…

道路運送車両法第4章 第48条により必要に応じた点検(定期点検整備)を受けることが義務付けられています。
自家用車の場合は車検ではない年に受ける「12ヶ月点検」と車検の年に受ける「24ヶ月点検」があります。24ヶ月点検は車検と同時に受けることが多いのですが、12ヶ月点検はつい過ぎてしまって忘れられることも少なくありません。 ちなみに、車検は基準をクリアしているかの「検査」ですので法定点検とは別物です。

しかし、12ヶ月点検は受けなかった場合、違反になりますが、罰則規定は明確に定められていません。

車のフロントガラスの左上の丸いステッカーに次の定期点検の日にちが記されています。

受けた方がいいワケ

罰則規定が明確にないなら、受けない方がいいんじゃない?と思った方・・・

ストップ!!!!!

12ヶ月点検を受けると 車の不具合を早期に発見し、故障を防ぐことができるんです!いわば、 車の健康診断です。

「でも、今まで壊れたことないし…」と思って見逃しがちですが、ここで小さな不具合を発見できるかできないかで、 カーライフコストが大きく変わってきます。

例えば、12ヶ月点検で冷却水のホースのヒビを発見したとします。このままでは次の車検までに冷却水漏れが起き、エンジンがオーバーヒートしかねません。しかし、ここで修理しておけばオーバーヒートの心配は少なくなります。そして、車検時の修理代も抑えることができます。

大きく故障した車は、一度修理をしても二次的な不具合が発生することもあります。他の部分も同様に、早めの不具合発見で安心して永く車に乗ることができます。

点検項目

12ヶ月点検では26項目の点検箇所があります。
ステアリング、ブレーキ、走行装置、動力装置などです。
ちなみに車検時に行う24ヶ月点検は、56項目(地域によって異なる場合があります)です。コバックではより安心にお車に乗っていただけるよう、車検時の100項目点検のメニューも準備しております。
12ヶ月点検にかかる金額は、修理箇所がなければ軽自動車で12,000円から受けることができます。
(店舗により金額が異なることがございます)

コバックでは12ヶ月点検も行っております!
初めてのご利用の方ももちろん受けられます!
お近くの店舗へご相談ください。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ