HOME > スタッフブログ > スタッドレスタイヤの寿命は?

スタッフブログ

スタッドレスタイヤの寿命は?

雪道を安心して走れるタイヤ「スタッドレス」
毎年雪の降る地域の方は秋に履き替えをする方が多いと思いますが、 平野部の方は雪が降りそうになってからスタッドレスに交換していませんか?

いざとなった時に「あれ?去年と同じタイヤで大丈夫かな?」と、不安にならないようにスタッドレスタイヤの寿命と見分け方 をお伝えいたします。

そもそも夏タイヤとスタッドレスタイヤの違い

夏タイヤ

  • 気温の上昇にも耐えられるよう堅いゴムで作られている
  • 水はけがよく溝はスタッドレスよりも浅い

スタッドレスタイヤ

  • 雪道で滑らないよう、低温で固くならないよう、柔らかいゴムで作られている
  • 雪やアイスバーンでのスリップを防ぐため、溝が深くなっていて、表面もギザギザになっています

また、タイヤの側面に「Studless」と書かれているので、分かりやすくなっています

寿命かな…?ポイント

スタッドレスの寿命は夏タイヤよりも短く、3~4年程度と言われています。
また、雪道では摩擦が少ないのでタイヤのすり減りが少ないですが、アスファルトの上を走る時間が長いと摩擦が大きく、溝が減っていくのが早くなります。そこで、どのようにスタッドレスの寿命を見極めるかお教えいたします。

1.スリップサインが出たら
夏タイヤ同様、タイヤの溝の間に「スリップサイン」という山があります。 これと タイヤの表面が同じ高さになったら、もしくは同じ高さになりそう になったら交換目安です。

2.タイヤの製造時期を見る
タイヤの側面に数字がかかれています。
下の写真のものは「X3718」となっていますので、18年37週目に作られたものということになります。
製造時期を参考に、スタッドレスの買い替えの参考にできます!

今年のスタッドレスタイヤ、まだ大丈夫かな?とおもったら、お近くのコバックへご相談ください!

コバックでは12ヶ月点検も行っております!
初めてのご利用の方ももちろん受けられます!
お近くの店舗へご相談ください。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


このページのトップへ