HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

デントリペア デモンストレーション

大盛況。子供たちも 釘付け❗️

 


ムーミンバレーパーク

埼玉にある、ムーミンバレーパークへ行ってきました。まだ、3月にオープンしたばかりです。

ムーミンハウスや桟橋など再現されていて、皆で楽しめる場所です。

皆さんも一度ドライブがてら行ってみてくださいね。
お出掛け前には車のタイヤ空気圧やその他チェックをお忘れなく!

 


黄砂は車の天敵!?春のお手入れ方法

この時期空が黄色く霞んで見えるほど「黄砂」が日本に到来します。この黄砂、実は車のボディにとっては悪影響なんです。

車が黄砂で汚れたことがある人は多いと思います。
が、車に付いた黄砂は放置しておくと、塗装から剥がれにくくなり、無理に落とそうとすると、ボディに紙やすりで付けたようなキズがついてしまいます。

では、どう対処したほうがいいのでしょうか?
一番の対処は「洗車」です。黄砂のついた車は普通の洗車方法ですと、逆に傷つく場合があります。洗車のポイントをお伝えします!

黄砂が付いたらこまめに洗車

手洗い洗車がオススメです。
最初に多めの水で流す→たっぷりの泡であらう→泡を洗い流す→吸水性の良いタオルで水分を拭き取る。
黄砂のついた車は紙やすりをまとっているような状態なので、いきなりスポンジで擦ったりするとキズの原因にもなります。
水と泡をたっぷりと使って洗車してください!

洗車機は傷つく原因に!?

車についた黄砂は紙やすりをまとった状態です。洗車機のブラシで擦ると車にキズが付いてしまうこともあります。手洗いがオススメです。

原因 その2・・・オイル下がり

オイル下がりとは、ステムシール(バルブシール)が劣化して、燃料室にオイルが下がることを言います。燃焼室に下がったオイルは、やはり燃焼により消費され減っていきます。こちらもオイル交換をしないことが原因で、汚れたオイルがステムシールを劣化させます。エンジン始動時やアイドリング時に白煙が出るが、長く続かないので見逃しがちなので要注意!

黄砂の少ない日に洗車を!

当たり前かもしれませんが、洗車してすぐに黄砂で汚れては意味がありません…
(;゙゚’’ω゚’’):
天気予報で黄砂の少ない日を調べて洗車の日程を決めましょう。

車に黄砂が付いたら、できるだけ早めに洗車して、ボディを永く綺麗に保ちましょう!

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


深海魚

戸田に深海魚定食を食べに行きました。
メヒカリという魚で小骨が多かったですが美味しかったです。


新東名 最高時速120km/hへ

3月1日から、新東名高速道路の「新静岡-森掛川」間の最高時速が120km/hに引き上げられます。これは日本国内では最高速の設定という事で、注目を集めています。ここで注意!この「120km」というのは「最高速度120kmまで」ということであり、「必ず120kmで走らなければならない」というものではありません。ここを勘違いすると、車間距離を詰め過ぎたり、あおり運転で取締りを受けたりしかねないので気をつけてください。
「新静岡-森掛川」間はもともと事故率が低い区間ではありますが、走行の際は周囲をよく見て安全な速度での走行を心掛けましょう。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


エンジンオイルが減るワケ

車の日常点検項目に「エンジンオイルの量」があります。エンジンオイルって減るものなの?オイル漏れしてなくても減るの?そう、エンジンオイルが減るのは、結構ヤバイ症状なんです。

「エンジンオイルが減る」とは?

エンジン内を循環しているエンジンオイルは、構造的には減ることはありません。しかし、エンジンブレーキを使ったり、経年によって徐々に減る事もあり、これは正常の範囲内。こうした自然減の速度を超えて、どんどんオイルが減る!という場合は要注意です。エンジンから「カラカラ」というような異音がしたり、オイルランプが点灯したらすぐに点検を!オイル漏れ以外でもオイルが減る事があり、放置すると深刻な事態に至ります。

原因 その1・・・オイル上がり

オイル上がりとは、エンジン内部の燃焼室にオイルが上がってしまうことを言います。オイルの侵入を防いでいるピストンリングが摩耗すると、オイル上がりが起こります。燃焼室に入ったオイルは、燃焼により消費されてしまうので、減っていきます。主な原因は、長年オイル交換をしないなどの整備不良です。オイルランプが点灯し、マフラーから白煙が出たらオイル上がりを疑おう。

原因 その2・・・オイル下がり

オイル下がりとは、ステムシール(バルブシール)が劣化して、燃料室にオイルが下がることを言います。燃焼室に下がったオイルは、やはり燃焼により消費され減っていきます。こちらもオイル交換をしないことが原因で、汚れたオイルがステムシールを劣化させます。エンジン始動時やアイドリング時に白煙が出るが、長く続かないので見逃しがちなので要注意!

オイル上がり、オイル下がりの対処法

オイル上がりの修理にはエンジン内部の分解が必要なため、多額な修理費がかかってしまいます。オイル下がりの場合はシリンダーヘッドの分解を行います。エンジンほどではですが、やはり時間と費用がかかります。応急処置としてはエンジンオイルを継ぎ足したり、添加剤を使う方法もあるが、一時的なモノに過ぎません。こうならない為にも、エンジンオイルは定期的な交換が必要です。コバックでは、5000km走行ごと、もしくは6ヶ月ごとの交換を推奨しています。

日常点検とオイル交換をしよう

運転者に義務付けられているものの、中々されていないのが日常点検。毎日とはいかなくても、時々はボンネットを開けてエンジンルームをのぞいてみよう。オイルレベルゲージで確認すれば、オイルの減りや汚れ具合がひと目でわかります。少なくとも定期的にオイル交換をすることで、異常や不具合の早期発見につながります。自分でもできますが、整備工場ですれば楽チンだしプロのアドバイスももらえて一石二鳥。

「車検から車検までの間、全くノーメンテ!」という人は少ないにしても、「オイル交換のスパンがついつい長くなりがち」という人は多いのではないでしょうか?オイル交換は車にとって必要不可欠なメンテナンスです。「5000km走行ごと、もしくは6ヶ月ごと」、ここだけは愛車のためにも、最低限守ってあげてください。

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


経年劣化

先日入庫されたお客様のウィッシュですが、距離もかなり走っていてエンジン上部の『タペットカバー』が変形していました。
メンテナンスはしっかりされているお客様でしたが、経年劣化には耐えきれずオイル漏れを引き起こしてました。
外側だけでなくプラグホール迄オイルが浸入していましたが今回車検整備もあり大事には至らなかったです。
(写真は新旧の比較です)


エアコンフィルター

花粉の季節が来ました。
エアコンフィルターで花粉を取り除いてくれますので、
エアコンの内部洗浄とエアコンフィルターの交換をオススメします!


ドライブレコーダーの選び方


今人気のカー用品といえば「ドライブレコーダー」。
でも、いざ売り場に行くと「たくさんあり過ぎて、どれを選べばいいかわからない」ということも。
そこで今回は、ドライブレコーダーの選び方についてのお話です。

なぜ人気?ドライブレコーダーが必要なワケ

これまでもドライブレコーダーは販売されていたが、昨今のあおり運転報道を受けて売れ行きが伸びています。
その目的は「状況を客観的な証拠として形に残すため」です。あおり運転だけでなく、交差点での事故やあて逃げなどの際も、ドライブレコーダーの映像が「動かぬ証拠」となることが多々ある。 「自分と家族を守るために」とドライブレコーダーを搭載する車が増えている。

選び方 その一「画質」

何よりも大切なのは画質、せっかくの画像が「画質が悪くて何が映っているかわからない」では意味がない。
「夜間や逆光でも、相手の車のナンバーが読み取れる画像が撮影できる」ことを視野に選びましょう。LED信号機も画質によっては点灯中の色がわかりにくいことがあるので、対策済の機種を選びましょう。画質の目安として、「フルHD」以上、「200万画素」以上を選ぶと間違いがないでしょう。

選び方 そのニ「画角」

「事故は真正面で起きる」とは限りません。
ドライブレコーダーは「水平画角」「垂直画角」「対角画角」をカバーしています。一番重要なのは水平画角(横の撮影範囲)の広さです。目安として水平画角が108°以上のものを選ぶと安心です。

選び方 その三「カメラ」

一昔前は前方撮影カメラだけのものが主流でしたが、今はあおり運転や追突事故に備えて、前方カメラ+後方カメラ両方を搭載したものが人気です。
更にはサイドからの事故に備えて、360°全周囲が撮影できるものもあります。駐車中の防犯が気になるなら、室内録画機能がついたものがいいでしょう。
カメラの数と費用は比例する。目的と予算に添って選びたい。

事故に遭ってもドライブレコーダー代が返ってくる?

「交通事故時ドライブレコーダー買替補償制度」対象のドライブレコーダーを選ぶのもいいでしょう。
これは、対象となるドライブレコーダーを事前登録しておけば、万一レッカー搬送を伴う事故にあった場合に、再購入費用を含め一律で総額4万円を補償してくれるというものです。
補償料のユーザー負担は無いので、対象のドライブレコーダーを購入したら、まずは事前無料登録を!

今年は自動車保険各社から、ドライブレコーダーをレンタルできる保険商品が発売されます。事故の際の物証となるのはもちろん、保険会社がGPSで車の現在地をすぐキャッチできるので、レッカー手配が便利!というメリットも。
ドライブレコーダーがまだの方は、保険更新の際にどうぞご検討を!

車検のコバック沼津店・長泉店は、
仮予約OK、キャンセル無料ですので、この機会にぜひご予約ください。

仮予約のご相談はこちら
≫ TEL(沼津店)0120-19-5892
≫ TEL(長泉店)0120-19-5829


どんと焼き

どんど焼きに行って来ました
今年も無病息災でがんばります。


このページのトップへ